スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Return to farland プレイ日記 その9

パットが死にかけてるその頃、ジャレットは単独行動で調査を開始していました。
1 
のっけから一人でごちる、さびしんぼっぷりを発揮。
やはりジャレットには色々な意味でパートナーが必要なようだ。

ロバーガ遺跡からだいたい北東にあるベンゼルという町からスタート。
北にあるボクーム瀑布(妙な名前だ)に向かうこととなった。
ボクーム瀑布には守らねばならない水の竜がおり、ファウルナーという魔法使いがそこを守っているらしい。
久々の1人戦闘となったが、雑魚は正直弱いので苦労はしなかった。

その最中、アルトゥーロという町があり、近づくと、
2人の女性がブレスト・ビーという蜂(蜂というけどモンスターと言ったほうが近いか)に襲われている場面に遭遇する。

2 3

女性2人はおそらく姉妹だろう。
左がフルールで右がリューネ。因みに公式サイトに載っているのはリューネのみで、リューネのほうが姉である。
逃げる先にジャレットを見つけて、第一印象が大事なのを思い出し、
いかにも「か弱い女性が蜂に襲われています。助けてください」的な雰囲気を作る事にしたようだ。
危険な状態だというのに、身の安全よりそこに気を回すとは色々な意味で恐れ入る。

当然ながらジャレットから見れば、女性2人が蜂に襲われているようにしか見えない。
で、予定調和の如く助けを求められたので有無をいわさず全体魔法で1ターンキルする。

実はジャレットは魔法使いファウルナー(言いにくい名前だこと・・・)を探していたのだが、
ここにきて、偶然なのか必然なのか、今助けたリューネとフルーレの父親がそのファウルナーだという事が判明し、ジャレットはラッキーとばかりに案内を頼む。

このリューネ、実は惚れっぽい正確らしく、ジャレットを一目見て惚れてしまったらしい。
なので、父親を早期に紹介しておくことは、後々自分の為にもなるという算段の末に導き出した行動と見て間違いはなさそうだ。
残る問題点はアリシスとリューネが出会った場合による女の戦いの勃発の結末がどうなるかに絞られた。

因みにそのファウルナー氏だが、
4 
という話が宿の青年から聞ける。
嫌な予感を片手にファウルナー家へと向かうと、
5
即効でこれである。
ただの女好きのスケベジジイじゃねぇか!

とりあえず事情を説明すると、ファウルナー氏は
「それは分かった。だが実は村人からブレスト・ビー退治の依頼を受けているんじゃが、
 このとおり、歳で動けないんじゃ。だから退治しにいってくれんかの」
と交換条件をつきつけてきた。

もちろんジャレット単独ではなく、リューネ達もついていっていいとのこと。
女好きのジジイの割には意外と娘に対しては甘いようだ。

長女のイルネージュを加え、4人PTでいざ、ブレスト・ビーの巣へ。
6 
まさにハーレムPTである。
因みにイルネージュはジャレット曰く「露出が凄い」。つまりDQ4のマーニャよろしく、スタイルに自信があるからこそ高い露出ができるというもの。
リューネはイルネージュ曰く「(胸が)結構ある」という、顔グラだけでは分からない情報がさりげなく提示される。

…というか
7 
スケベジジイからこんな事をいわれるのである…。
そしてフルールは…うん、多分ぺったんこだろう。

そんなかしまし娘を連れてのブレスト・ビー退治だが、
リューネが意外と奥手な事にやきもきしたイルネージュが、
「そんなにもたもたしてたら、ジャレットはあたしがもらっちゃうわよ~?」とうそぶき、姉の加速度に背中を押されたリューネが、糸じゃなくてふっ切れるようにジャレットに勇気をだして想いを伝えようとするも、状況が邪魔をして結局伝えきれず…という流れをくどいくらいに繰り返す事となった。
というか、ジャレットもジャレットで前と目的ばっか見てないで後ろもみなさい。朴念仁ってレベルじゃないねん。

そのままブレスト・ビーを倒してアルトゥーロの町に戻る。
すると、ボクーム瀑布にあのルーディスとハタ迷惑な仲間達がきているではないか!
即効で向かうジャレット一行。

ボクーム瀑布は滝である。
そこを守るはファウルナーの分身だ。
8
リスの説明どおり、強力な魔力をもった魔法使いは、自分の分身orアバターを作り出せるらしい。
しかもこの後のイベントで、
・パペやスタインウェイも高い魔力を保持しており、分身を作れる。
・ヘルツも高い魔力を保持しており、分身を作れる。
・そして衝撃の事実が明らかに。
9 

ヘルツ、お前なんで一言も台詞がないんだと思ったら、
交響人形だったんかい!
今明かされる衝撃の真実。そりゃ人形ならしゃべらないよね。
幻天戒神交響人形ヘルツ、全身絵がないのが実に悔やまれる

ただ、交響人形とはいうものの、ココアがつれているクルクルは普通に鳴けるし、人形と猫(?)形では色々と違うのかもしれない。
余談だが、交響人形には食事や排泄の機能はしっかりとあるらしい。
とあるイベントでココアのつれているクルクルがやらかしてしまうのだ。

ジャレット達がおいつくも、ファウルナーのアバターは既に倒され、パペとスタインウェイのアバターを相手にする事に。
そして洞窟内にはいると、既に水竜は死んでいた。

10 1112

そして悪役とポエマーを足して2で割った台詞を吐くルーディス。
怒ったジャレットはルーディスに斬りかかるが、勝てるわけがなかった。
ダメージを負ったジャレットを放置して去るルーディス。

13 

―――この台詞を残しながら。

というか、やっぱりあんたら兄弟だったんかい!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。