FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Return to farland プレイ日記 その1

1
Return to farland をプレイしはじめました。
まずはモノクロの画面で、逃げまどう人々を謎の光がおそいます。
襲われた人間は光となって消えていきました。浄化の輝きが世界を覆いつくし、土から産まれたものを土へと還すように…。
のっけから意味深すぎるイベントです。

2 

すぐさま場面が変わり、なにやら意味深な一団が。
DQ6のOPを髣髴とさせる焚き火の場面です。

どうやら先ほどのシーンは、左上にいるルーディスという人物の夢だったようでした。それにしてはさぞかし嫌な悪夢だったでしょう。
なにやら話を聞いていると、彼ら・彼女らには時間がなく、限られた時の中で何かを成さねばならないらしい。
おそらくこの先、彼ら・彼女らとすれ違い、そして出会って共同戦線をはることもあるかもしれない。
その時を楽しみに待とうではないか。

さて、またしても場面が切り替わり、今度は主人公・ジャレットが登場です。
4 
青髪の青年・ジャレットもまた、何か、夢を見た模様。
その夢がルーディスのそれと同じかは定かではありません。
それにしても、ルーディスと同じく青髪を有すジャレット。果たして彼らにはどのような関係があるのか。
冒頭からしていきなりいぶかしげな設定が誕生してしまった。

そんな中、主人公の友人、パットが登場。この発言からするに、実に陽気な人物のようだ。
たそがれるジャレットを茶化すパット。しかしジャレットは無視を決め込む。まるでKanonの祐一と北川の関係を思い出す。ちなみにこれ、日常的な光景だった模様。
7 
つづいてジャレットとパットの幼馴染…というか明らかにヒロインポジらしき女性、アリシスも登場。このメッセージから察するに、ジャレットはおそらく惚れているのだろう。
三角関係かと疑いたくなる中、ジャレットはこのハーグローグ城の兵士に呼ばれる。
なんでも王様がお呼びとのこと。勅命とあらばと颯爽と向かうジャレット。
なお、パットは「ついでに来てください」などと呼ばれる始末である。
かつて「ロマンシングカノン」という同人RPGのとあるイベントで「ついでに北川君も死んで」→「俺はついでで殺されるのか~っ!」というイベントがあったが、まさにそのまんまである。
かくして、パット氏は登場時からほどなくして、よく言えばコメディリリーフ、悪く言えばネタキャラの座を一瞬にして掻っ攫って行った奇跡のキャラクターとして、その手の役割を一手に担うこととなった。しかしそれでもめげない! えらいぞパット!

王様からの勅命は、少数精鋭で北の洞窟を探索してくることだった。
なお、この世界には竜騎士団がおり、その隊長であるレジスという人物は、優れた人物ではあるようだが、事あるごとにジャレットやパットに喧嘩をうってくるようだ。
なお、ジャレットとアリシスが仲良くしていても喧嘩を売ってくるあたり、どうやら『そういうこと』なのかもしれない。
竜騎士団隊長レジス…なんと不器用な男よ。素直に告白したらいいんじゃないかな? 多分ふられるだろうけど。

勅命を受け旅立つ前に、RPGのお約束、城内探索を行う事とする。
するとこのような
0 11
アホを発見である。
『衛兵に変装した賊』などとダイレクトに名前欄にでかでかとでてくるとか、どれほど自己主張が激しいのか。
しかし、賊を発見したのに「曲者ーっ!」とばかりに斬りつけないジャレットもジャレットである気がしてならない。この国に対する忠誠が薄いわけではないらしいのだが…。
なおこの賊、このフロアから動かないしイベントもない。ただ単に城に忍び込みたいだけちゃうんかと。

さらにいうなら、門番も門番だったようで…。
1314

もう賊がおもっくそ侵入してますがな!
バカかお前は!
「一歩たりともゆるさないであります」じゃないよ!

もう片方の兵士の台詞にいたっては、完全にメタネタである。
まぁ確かに多くのゲームじゃ、門番って一歩も歩くことを許されないよね。

そんな中、この空気をふっとばすサワヤカなイベントが。
12 
速報:パット氏、食堂にて砂糖と胡椒を間違える超絶ドジっ子メイドのご飯を食べてしまい、天に召される。
…あ、いや、死んでなかった。これは失敬。
しかしよくもまぁぴんぴんしてるもんだ。これが所謂ギャグキャラ補正というやつか。

…どうやらハーグローブは、国王や大臣やらは優れた人物なのに、どうしてかこうも兵士やら隊長やらに難がある王国のようだ。
そしてわたくし、早くもこの国の行く末が少し心配になってきてまいりました。

今回はフィールドにでてセーブした時点で終わりましたので、次回に続く。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。