スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Return to farland やってみよ~

いろいろ考えた末、かつてパッケージ版を(中古で)購入し、そのまま長い年月をえて、未だにクリアどころか碌にイベントすら進めてない「Return to farland」というゲームがあったことを思い出し、いっそこの機会にプレイ日記でもつけながらやってしまおうかなと思いました。
公式サークルさんはこちらになります。時がたったためか、長い事更新されてないようですが…。
プレイ動機はいうまでもなくキャラの絵であるということは最早説明不要かと思いますw

なお、なぜ中古かというと、できれば新品を購入してサークルさんにお布施したかったのだが、購入しようと思った時には既に遅く、店頭から姿を消していたからです。
その後、中古ショップを回ってやっとこゲットした次第でございます。
知る人ぞ知る(?)Silver Straysの体験版も持ってたけど、どこいったかなぁ…。

続編の『Forgotten Saga』も所持してはおりますが、やはりやるなら一作目からでしょう。というのが、Return to farlandを選んだ理由です。
現在、少なからず感想が存在するReturn to farlandと違い、Forgotten Sagaは感想を述べているサイトを見つける事すら難しい状態となっております。
ならば私が、その感想およびプレイ日記を切り開こうではないか(CV:フル・フロンタル)と思ってます。なので、Return to farlandクリア後に、Forgotten Sagaのプレイに挑みたい所存でございます。

なお、時が経ったためか、現在では両者ともども、公式にてフリー版が配布されているようです。
(※ただし、Forgotten SagaはこちらにあるとおりEDまではプレイできない模様)
なので、これからプレイしたくなってもまだまだ間に合うかと。

さて、本作をプレイするにあたり、必須といえるアプリがあります。
それがRagud Mezegisというツールになります。一応Win7まで対応してるようです。10は知りません()。
簡単に言えば、ゲームの速度を変更できるツールです。

というのも、このReturn to farland、街中はともかく、フィールドを歩く速度がファミコンのドラクエ3より遅い!
何を考えてこんな年を取った浦島太郎の気持ちを体現できる仕様にしたのかは一切合財が理解不可能ですが、通常のゲーム速度でプレイしていてはクリア前に燃え尽きそうなので、今回は迷わず使わせていただきます。卑怯ではありません、これは生活の知恵、あるいは知略と言うのです。

また、公式よりイージーバージョンの告知があります。
命中率の調整や、セーブポイントの増加とのことで、今回はこちらも迷わず使わせていただきます。私は楽しくゲームがしたいのだ。あえて苦難の道を歩みたくはないのだ。

というわけで、不定期更新になるかと思いますが、当面のやることは決まりました。
なお、私はネタバレが大嫌いな身なので、攻略情報は最小限に仕入れてプレイしたいとこです。
…下手にネットで調べると直撃を喰らうリスクは常に存在しているとは思いますが、ね…。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。