スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ラノベを読まない事とその理由

個人的 読む気が起きないラノベタイトルランキング

「いつも月夜に本と酒」さんのブログですが、読んでてほぉーと納得。
たしかにここ数年、こんな感じの作品ばっかりだ。ウィザーズ・ブレインしか購入してない。
食指が動くような作品がないからだ。

いい機会なので(?)個人的に回避する作品&ダメだと思う作品の特徴を4つほどあげてみます。

1位」『タイトルが無駄に長い』。
もうこれだけで手に取る気すら失せる。そもそも、こういったタイトルが無駄に長い作品は「俺ガイル」「魔王になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました」「最近妹のようすがちょっとおかしいんだが」など、どうも「あざとい」タイトルが多い。
さらにいうならラブコメとか魔王とか妹とか、そんな単語がタイトルに浮かぶだけでため息がでてしまう。この手のタイトルが多すぎて食傷気味。
読む前からどんな内容なのかがあらかた分かってしまうのも難点か。
私自身が歳をとったからかもしれないが、どうにも「ガキっぽい」の一言で一蹴したくなってしまうのだ。

2位は『やたら残酷描写が多い』。
「ルナティック・ムーン」「灰色のアイリス」あたりが該当。「吸血鬼のおしごと」もギリ該当。
作者はその手の性癖でもあるのかと疑った。「吸血鬼のおしごと」の鈴木鈴氏に至っては「特定の箇所だけ筆がすすんだ」と言ってたし……最も、こちらは被害者がある理由から傷を早めに治せてしまうのが救いか。
なんだかんだでよく全部読んでたと今思う。読後にブックオフ行きとなったが。
流石にたかだかラノベの描写を見て真似するような奴はいないと思うが(挿絵があるわけじゃないし)、なにごともやりすぎるのはよくないのでは。

3位は『主人公に全く感情移入できない』
「アキカン!」が該当。真夜中に全裸で自販機の前でダンスを踊るってどんな性癖だ。
物語の中枢ともいえる主人公に感情移入できない作品を読み続ける気力は普通はおきない。

4位は『作中にレベルだのMPだのでてくる』
…タイトル忘れたw
もうこんだけで一気に冷める。ラノベじゃなくて「ゲームをそのまま文字にした文章」を読まされてる気分にされる。

5位は『結局決着がつかない』
「れでぃ×ばと!」が該当。結局うやむやで終わった。
作者が即効で次のシリーズだしてたあたり、飽きたか、作者推しのキャラが超不人気になってトチ狂ったのだろうか。
14巻も続いていてあの体たらくでは、駄作の烙印を押したくもなる。


もっとこう、主人公がまともで、なんちゃってファンタジーすぎてなくて、読んだ後に何かが残る作品ってないかなぁ…。
スポンサーサイト
コメント

No title

>2位は『やたら残酷描写が多い』。
うちのWB創作は完全にアウトだった。
どうも、向かい風です。

高校三年の時に初めてWBに会って、大学の図書館や電車の中で読み耽って、卒業後は刊行のペースが遅くなって・・・という感じになって、現在はラノベを手に取ること自体がほとんどなくなりました。
いくつか思い当たる原因はありましたが、この記事を見てやっぱりその通りだったと納得しています。
読者が減って正しい評価を知ることができなくなった、というのもあると思うんですけどね。

さて、近況報告ですが、先日WarThunderとWorld of Warshipsを引退しました。
World of Tanksはまだまだ続けていくつもりですが、自分としても唐突な決定となってしまいました。
それと入れ替わるように艦これを始めようかと思ってるんですが、「時間がかかりそう」「達成感がなさそう」「轟沈コワイ」といった懸念から足踏み状態になってるところです。
World of Tanksだけでも十分なんですが、乗りたい戦車が少なくなってきた所に引退が続発したので、いい切っ掛けがないものかと。

といった感じですかね。
うちのWB創作は原作の時系列の裏側でうちのキャラが戦ったり歴史作ったりする内容なんで、どこかで何らかの形で挫折を経験させる必要があることから、あえて残酷描写を取り入れたんです。
そのWB創作ですが、書ける部分だけでも書いてどこかに投稿するかと最近思い立ったんですが、やはりというかどうにも上手くいかないものでして。
ニューデリーで初めて主要キャラが集った裏側で、そのニューデリーに居合わせたレイフとその友人が活躍する内容なので、書くとしたらいきなり中盤から始まることになります。
脳内では補完できてるんですが珍しく締め方が一番難しい法則が発動してるので、実現するかどうかは不明です。
もうちょっと試行錯誤してみます。
それでは。

No title

どもです、向かい風さん

残酷描写云々は、やたらめったら、ドン引きするレベルで書かれるとアチャーになる感じですね。
「灰色のアイリス」にあった「偉い人の娘が人質に取られて、毎日、切られた指が一本ずつ送られてきた」とか、そんな様子を鮮明に描かれても、その手の猟奇的趣味の持ち主にしか見えませんわ…。あの人よくあそこから作風変えられたなと今でも思います。
ルナティックムーン3巻でも女性の腹何度も蹴飛ばす様子を鮮明に書いてたような……今にして思うと悪趣味すぎる。

艦これは轟沈は特定条件満たさなきゃ起こらないんで、普通にプレイして大丈夫ですよ。
大破さえしてなきゃ、一度の戦闘で健常から轟沈になることはシステム上ありえませんので。なったらバグだ。

WB二次はぴくしぶで展開してたDTDCが完結してから書いてないけど、そろそろ続き書きたいなぁ。と思ってます。
そして向かい風さんの作品にも期待がかかります。ではは

No title

返信どうもです。

なるほど、思い止まる機会は常に用意されているということですね。「慢心、ダメ、絶対」の意味がようやく分かりました。
システムの勉強中ですが、いずも型護衛艦2番艦の艦名が「かが」に決まったことですし、やってみようと思います。サーバーが混雑することで有名なのですぐにできるかは分かりませんが。
ではでは。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。