スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみとり

…取締りのほうではありません。本物のほうです。

以前より天井裏からねずみらしき足音が聞こえてたので、とりもち式のねずみ捕りをしかけておきました。
そして見てみたら、見事に2匹ほどかかってました。
ダメ推しとばかりに毒入りの餌もまいておいたので当然ながら死んでました。
なお、中に餌(毒入り)をおいておいて檻のようにねずみを捕らえるタイプのねずみ捕りは、ふすまの開け閉めですら誤爆して、そのたびにガッシャーン!!と、けたたましい音をたてて閉まるので、まったくもって使えないという評価から撤去してました。おのーれー。

しかし、この2日間は雨で気温が低かったものの、夏になると怒涛の勢いでねずみの死体が腐るので、
即効で撤去してゴミ袋に捨てねばならぬと判断して、天井裏にしかけたねずみ捕りを回収しました。
嫌なにおいが鼻をつきましたが、夏になるともっと嫌なにおいがする(場合によってはウジがわくとか…)可能性を考慮し、
嫌な事は早めにすませておくの精神で迅速にポイコットしました。

あれ以来、ねずみらしき生き物の足音は聞こえなくなりました。うん、平和だ。
しかし、どこから入ってくるかわからないので、玄関や窓には網戸必須な事を改めて認識。
ねずみにしか分からないルートを通られたらお手上げだけどね^^;
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。